無線LANマルチホップネットワークにおけるスループットの解析および実験 PDFファイルダウンロード

無線LANマルチホップを用いた構内通信の音声品質向上を目的とした基礎検討として、大学キャンパスにおけるフィールド実験および呼接続制御のためのスループット推定方法について研究を行った。なお、本検討は千葉大学 大学院 融合科学研究科(阪田 史郎教授、関屋 大雄助教)との共同研究により実施した。

(PDFファイルが開きます)無線LANマルチホップネットワークにおけるスループットの解析および実験(PDF形式:2,2MB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

企業情報