分子通信の実現に向けた分子伝送技術 PDFファイルダウンロード

分子を情報媒体とした「分子通信」における分子伝送技術を世界で初めて実証した。本成果は、医療・健康分野への応用展開が期待される。なお、本研究は東京大学 大学院 総合文化研究科 須藤研究室(須藤 和夫教授)、同大学 生産技術研究所 竹内研究室(竹内 昌治准教授)との共同研究により実施した。

(PDFファイルが開きます)分子通信の実現に向けた分子伝送技術(PDF形式:1,6MB)4ページ

(別ウインドウが開きます)Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビ システムズ社から無償提供されている(別ウインドウが開きます)Adobe® ReaderTM プラグインが必要です。

企業情報