[QRファクトリーVer3.5]使用許諾契約書

この契約書(以下、「本契約」といいます。)は、下記のソフトウェア製品(プログラム、これに関するマニュアルの全てを含みます。以下「本ソフトウェア」といいます。)をご利用者(個人又は法人のいずれであるかを問いません)が使用するにあたり、ご利用者と株式会社NTTドコモ(以下、「弊社」といいます。)との間で締結される契約書です。ご利用者が本契約書の各条項に同意されない場合には、本ソフトウェアをご利用いただくことができません。

ソフトウェア製品:「QRファクトリー3.5」

第1条 本契約の目的

弊社は、ご利用者が、QRコード認識機能が搭載された弊社が別に定めるiモード対応携帯電話で読み取り可能なQRコードを作成し、当該QRコードを自ら利用し又は第三者に利用させる目的(有償無償に関わらないものとし、以下「本目的」といいます)に限り、ご利用者に対して本ソフトウェアを提供し、第2条に定める範囲において本ソフトウェアを使用する権利を許諾します。

第2条 許諾内容

  • 1本契約に基づき弊社がご利用者に許諾する権利は、本ソフトウェアの非独占的かつ譲渡不能の使用権であり、本契約の規定に従ってこれを使用して頂くという条件において、無償で許諾するものです。弊社は、ご利用者に対して、本ソフトウェアに係る如何なる権利の譲渡又は移転をするものではなく、本条に定める範囲を超えての本ソフトウェアの使用を認めるものではありません。
  • 2ご利用者は、本目的のためにのみ本ソフトウェアを自己のコンピュータにダウンロードし、記憶させ、当該コンピュータ上で動作させることができます。なお、ご利用者は、本ソフトウェアを、Microsoft社の日本語版及び英語版Windows 7をオペレーティングシステムとするコンピュータで使用することが出来ます。
  • 3ご利用者は、バックアップの目的のため必要最小限の範囲に限り、本ソフトウェアを複製することが出来ます。

第3条 本契約の成立及び終了

  • 1本契約の規定の効力は、ご利用者が本ソフトウェアのダウンロードを開始したときに発生します。
  • 2弊社は、ご利用者に事前に通知し又はご利用者の事前の同意を得ることなく、本契約を変更又は終了することができるものとします。この場合、弊社は、本契約の変更又は終了の旨を、弊社ホームページに掲載し又はその他弊社が適当と認める方法によりご利用者に周知するものとし、これらいずれかの方法により周知した日又は当該周知によって弊社が別途指定した日をもって本契約は変更又は終了するものとします。本項に基づき本契約が終了した場合若しくはご利用者が変更後の本契約を承諾しない場合には、ご利用者は、直ちに本ソフトウェアの使用を中止するとともに、自己の占有又は管理下にある本ソフトウェアを全て消去及び破棄するものとします。
  • 3ご利用者が、本契約の規定のいずれかに違反した場合、本契約は直ちに終了します。この場合、ご利用者は、自己の占有又は管理下にある本ソフトウェアの全てを消去及び破棄するものとします。
  • 3ご利用者は、いかなる場合にも、本契約の変更又は終了について弊社に対し損害賠償、補償金、その他の支払いを求めることはできません。

第4条 禁止事項

  • 1ご利用者は、本ソフトウェアの全部又は一部を、複製(第2条第3項に基づく複製を除く)、改変若しくは変換し、又は逆コンパイル、逆アセンブル等のリバースエンジニアリング(主に、「内容を解析して、人間が読み取り可能な形に変換すること。」を指します。)を行うことはできません。
  • 2ご利用者は、本ソフトウェアを第2条に定める範囲を超えて使用したり、本ソフトウェアの全部又は一部を第三者に再配布、使用許諾、販売、貸与、譲渡、開示又はリースすることはできません。
  • 2ご利用者は、本ソフトウェアの一部のみをインストール、取り出し又は使用することは出来ません。
  • 2ご利用者は、本ソフトウェアに付されている著作権表示及びその他の権利表示を削除・変更することはできません。
  • 2ご利用者は、本ソフトウェアに関して知り得た弊社その他の第三者の技術情報その他一切の情報を本目的以外に使用したり、第三者に開示、漏洩することはできません。
  • 2ご利用者は、本ソフトウェアを公序良俗に反する行為に利用することはできません。

第5条 免責

  • 1弊社は、ご利用者に対し、本ソフトウェアについて一切の動作保証、使用目的・機器等への適合性の保証、並びに使用結果に関わる的確性や信頼性の保証をせず、かついかなる内容の瑕疵担保責任も負いません。
  • 2弊社は、ご利用者に対し、本ソフトウェアに関する技術サポート、保守、機能改善等のいかなる技術的役務の提供義務も負いません。
  • 3弊社は、ご利用者に事前に通知したり、ご利用者の事前の同意を得ることなく、本ソフトウェアの仕様又は内容の変更及び修正、並びに配布方法の変更等を実施することができるものとします。
  • 4弊社は、本ソフトウェアが第三者の著作権その他の権利を侵害していないことを保証するものではなく、ご利用者および第三者が本ソフトウェアに関連して直接的もしくは間接的に被ったいかなる損害についても、賠償の支払いその他いかなる責任も負いません。又、ご利用者は、弊社に対し、何らの請求も行うことはできないものとします。
  • 5本ソフトウェア以外に弊社からご利用者に提供した本ソフトウェアに関する情報についても、本条の各項がいずれも適用されます。

第6条 著作権の帰属

本ソフトウェアには、弊社が著作権を有する著作物の他に、株式会社デンソーウェーブが著作権を有するソフトウェアが組込まれています。弊社は、本ソフトウェアをご利用者に提供して本契約の規定に従ってご使用いただくことについて、株式会社デンソーウェーブから許諾を得ています。

第7条 その他

  • 1本契約は、日本国法に準拠し、日本国法に基づいて解釈されます。また本契約に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
  • 2ご利用者は、本ソフトウェアの使用にあたって、「外国為替及び外国貿易法」その他の関連する輸出入関連法及び規制等(これらについては、日本国法及び諸外国法に基づく法令等の全てを含みます。)を遵守し、かつ、それらに基づいて要求される全ての許可、認可及び承認(同じく、日本国法その他一切の法令等に基づくものを含みます。)を自己の責任において得るものとします。
  • 2本契約第3条第2項乃至第4項及び第4条及至第7条の規定は、本契約終了後も有効に存続します。

以上

ダウンロード

使用許諾契約書に同意する場合は、「同意する」をクリックしてダウンロードしてください。

同意する(ファイルダウンロード)

ファイル名:qrfactory_v35.zip
ファイルサイズ:4,578KB

注意「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。

このページのトップへ