GSM AssociationTMにて公開されている、スマートフォン向けアプリ開発に関するガイドラインです。
ユーザ操作性、端末バッテリ消費、通信ネットワークリソースなどの観点から、一般的なガイドライン、および、各種OSに特化したガイドラインがまとめられています。

(別ウインドウが開きます)GSMATM Smarter Apps for Smarter Phones(英語)

Webクローラとは、インターネット上のWebサーバからWebページの本文などを収集し、検索データベースに登録するためのシステムです。

docomo_snrについて

「docomo_snr」は株式会社NTTドコモが運用しているWebクローラの名称です。

収集したWebページはマイマガジンサービスでの記事検索に使用させていただきます。

注意Webページ内のタイトル、本文、掲載画像のURLの収集を行います。
マイマガジンのサービスについては、マイマガジンページを参照してください。

docomo_snrの制御について

以下の検索エンジン制御に従います。

  1. robots.txt に従います。
    "Disallow:"の場合クローリングを行いません。
    robots.txtの書き方については、こちらを参照してください。

    (別ウインドウが開きます)About/robots.txt

  2. META ROBITSタグに従います。
    "NOINDEX"の場合クローリングを行いません。
    META TAGの書き方については、こちらを参照してください。

    (別ウインドウが開きます)About the Robots <META> tag

  3. 適切な間隔で収集します。
    収集間隔は状況によって変わりますが、Webページを収集した後は、一定間隔をあけるなどの制御を行っています。

ユーザーエージェント

docomo_snr/[バージョン]
(例)docomo_snr/1.0 (http://www.nttdocomo.co.jp/service/developer/smart_phone/technical_info/etc/index.html)

ドコモメールサービスではセキュリティ強化のためメールサーバ間の通信経路の暗号化を随時検討しております。
今後、一部暗号化方式に関しては危殆化のため使用不可とする可能性がございますので、対応を実施した場合本サイトにてお知らせいたします。

2019年4月7日に「GPS週数ロールオーバー※」と呼ばれる事象が発生することが判明しています。
これにともない、一部の機種で特定のAPIを使用した際に以下の事象が発生することを確認しております。実装の際はご注意ください。

注意詳しくは 別ウィンドウ: 内閣府「みちびき」サイトをご参照ください。

事象

アプリでGPS位置情報を取得する際に、測位結果の日時(別ウィンドウ: Location.getTime()で取得できる値)が過去のものとなります。

事象発生日と影響する可能性のある機種

資料名 資料概要
(PDFファイルが開きます)対象機種一覧 (PDF形式:373KB) 本事象の対象機種を発生開始日ごとにまとめた一覧です。
  • 注意「Android」は、Google LLC の商標または登録商標です。

Adobe Reader を入手する(別ウィンドウが開きます)

PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている別ウィンドウ:Adobe® Reader® プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ