東日本大震災被災地自治体および支援団体へドコモグループ社員募金ならびに企業寄付を実施(2019年度)

東日本大震災により被災されたみなさまに、心よりお見舞い申し上げます。

株式会社NTTドコモ(以下ドコモ)では、東日本大震災の教訓を活かした災害対策を実行するとともに、被災地の復興に向けた社員ボランティアやモバイルを通じた地域コミュニティ活性化に取組んでまいりました。

このたび、ドコモグループ有志約7,000名の社員などより募った社員募金に、グループ各社からのマッチングギフト1による寄付金を加え、総額約5,030万円を下記の自治体および支援団体へお届けいたしました。

ドコモグループ社員一同、これらの支援が少しでも被災地のみなさまのお役に立つことを願うとともに、被災地の一日も早い復興をお祈りしております。

  1. 社員の寄付に対して、一定比率の額を会社も寄付する制度。

寄付実施報告

寄付額

50,296,786円

内訳

  • 自治体:計 43,722,001円
  • 支援団体:計 6,574,785円

寄付実施日・寄付先

自治体

  • 2019年3月13日(金曜):岩手県釜石市(津波伝承施設への防災学習プログラム充実のための環境整備)
  • 2019年3月13日(金曜):岩手県陸前高田市(高田小学校移転に伴う屋外遊具の整備)
  • 2019年3月13日(金曜):岩手県大船渡市(スポーツ交流を目的とした「大船渡市営球場」の備品整備)
  • 2019年3月13日(金曜):岩手県大槌町(各世代へのサービスの充実をめざした「大槌町立図書館」の図書等の整備)
  • 2019年3月13日(金曜):岩手県野田村(コミュニティ活性に向けた「十府ヶ浦公園」の幼児用遊具の整備)
  • 2019年3月13日(金曜):宮城県多賀城市(備蓄倉庫を備えた多目的広場の備品整備)
  • 2019年3月13日(金曜):宮城県岩沼市(地域コミュニティ活性化を目的とした『恵み野地区公園』の遊具整備)
  • 2019年3月13日(金曜):宮城県利府町(地域コミュニティ活性化を目的とした図書資料と児童書コーナーの整備)
  • 2019年2月28日(金曜):福島県(地域振興を目的としたイベント実施のためのスポーツ用品の整備)
  • 2019年3月13日(金曜):福島県田村市(子どもの運動能力向上を目的とした小学校のボルダリングウォールの整備)
  • 2019年1月6日(月曜):福島県南相馬市(巡回移動図書館の幼児向け「大型絵本」整備)
  • 2019年3月13日(金曜):福島県古殿町(地域コミュニティ拠点を目的とした「憩いの森公園」の遊具整備)

支援団体

  • 特定非営利活動法人 ジャパン・プラットフォーム
  • 社会福祉法人中央共同募金会(災害ボランティア・NPO活動サポート募金)
  • 公益社団法人 日本ユネスコ協会連盟(ユネスコ協会就学支援奨学金)
  • 支援団体への寄付については、ドコモグループ各社より2020年3月25日(水曜)、3月31日(火曜)に実施いたしました。
このページのトップへ