ドコモのサステナビリティ

ドコモは事業運営とサステナビリティ課題への取組みを一体的に推進し、
サステナブルな社会の創造に貢献します。

サステナビリティ方針

ドコモはこれまでもこれからも社会的責任を果たし世界をよりよく変えていきます。
あらゆるステークホルダーのみなさまとともに力をあわせ事業を通じて様々な社会課題の解決、新しい価値の提供に取り組み誰一人取り残さないサステナブルな社会の創造に貢献します。

環境

事業活動による環境への負荷を低減し、脱炭素、資源循環型社会の実現、生物多様性/生態系保全に取り組み、お客さまとともに環境保全に貢献します。

人材

新しい働き方、多様性を推進するとともに、個人の能力開発・活用と健康経営に努め、社員のみならずすべての人のWell-beingの最大化に貢献します。

公正

人権尊重をはじめとした倫理観を自らも高め、ビジネスパートナーとも共有するとともに、公正な事業活動を推進します。

マテリアリティ(重要課題)

サステナビリティ方針に基づき、6つのマテリアリティ(重要課題)を定めて取り組んでいます。​

環境

地球環境保全への貢献

  • 脱炭素・エネルギー
  • リサイクル・省資源・廃棄物管理
  • 生態系・環境保全

人材

多様な人材の育成・活用/社員の働きがい向上

  • ダイバーシティ&インクルージョン
  • 安全・健康経営・人材育成・働き方改革

公正

人権尊重・公正な事業活動の推進

  • 人権尊重
  • 倫理・コンプライアンス
  • サプライチェーンマネジメント
  • リスクマネジメント・ガバナンス

Green Action Plan

ドコモグループは、みなさまとともに自然と共生している未来の実現にむけ社会全体の持続的な発展と地球環境保全に貢献するアクションを実施します。

ドコモとSDGs

ドコモは事業活動を通じて、SDGsの達成に向け貢献していきます。

このページのトップへ