eSIM クイック転送について

eSIM クイック転送とは

eSIMクイック転送に対応したiPhone/iPadをご利用の場合、端末の設定からeSIMを再発行いただくことが可能です。お申込み手続き不要で、より簡単に通信サービスを利用開始できます。

ご確認事項

受付時間について

受付時間:終日

本機能が制限される場合について

以下の場合は本機能をご利用いただけません。

  • 副回線サービスの副回線を転送する場合

注意事項

本機能をご利用いただくためには、新しくご利用されるiPhone(新端末)と、今までご利用されていたiPhone(現端末)をiOS16.4/iPadOS16.4以上にアップデートする必要があります。
本機能のご利用にあたり、事前にデバイスのSIMロック解除が完了しているかご確認ください。
本機能は以下のiPhone/iPadに対応しています。(iOS17.2リリース時点)
国際ローミングをご利用中のお客さまは、eSIMクイック転送を行う場合、登録完了後に、電源OFF/ONの操作をお願いいたします。

  • iPhone
    • iPhone 11、iPhone 11 Pro、iPhone 11 Pro Max
    • iPhone 12、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Max、iPhone 12 mini
    • iPhone 13、iPhone 13 Pro、iPhone 13 Pro Max、iPhone 13 mini
    • iPhone 14、iPhone 14 Pro、iPhone 14 Pro Max、iPhone 14 Plus
    • iPhone 15、iPhone 15 Pro、iPhone 15 Pro Max、iPhone 15 Plus
    • iPhone SE(第3世代)
  • iPad
    • 11インチiPad Pro(第2世代、第3世代、第4世代)
    • 12.9インチiPad Pro(第4世代、第5世代、第6世代)
    • iPad Air(第4世代、第5世代)
    • iPad mini(第6世代)

日本国内で発売されたiPhone/iPad以外は動作保証しておりません。
iPhone-iPad間での転送は非対応です。
eSIMクイック転送後に元々ご利用されていた端末のSIMは無効となります。

設定が完了しても通信ができない場合

eSIMクイック転送が完了しても通信ができない場合は、端末のモバイルデータ通信の設定がONになっていることを確認してください。
同一端末に複数のeSIMプロファイルがダウンロードされている場合は、eSIMクイック転送を実施された電話番号のプロファイル設定が有効になっていることを確認してください。


  • 「Bluetooth」は、Bluetooth SIG,Inc.の登録商標であり、株式会社NTTドコモはライセンスを受けて使用しております。
  • 「Wi-Fi」は、Wi-Fi Allianceの商標または登録商標です。
  • Apple、Appleのロゴ、AirPlay、AirPods、Apple Music、Apple Pay、Apple Pencil、Apple TV、Apple Watch、Ceramic Shield、Dynamic Island、Face ID、FaceTime、iBooks、iPad、iPhone、iTunes、Lightning、Magic Keyboard、MagSafe、ProMotion、Siri、Touch ID、TrueDepth、True Toneは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。iPhoneの商標は、別ウインドウが開きますアイホン株式会社のライセンスにもとづき使用されています。App Store、Apple Arcade、AppleCare+、Apple TV+、iCloudは、Apple Inc.のサービスマークです。TM and © 2024 Apple Inc. All rights reserved.
このページのトップへ