適正なドローン利用を実現するIoT認可技術

近年、ドローンの利用が拡大しており、国内ではドローンの飛行に関する法整備をはじめとするルールの整備が行われている。しかし、ドローンの企業利用において、社内のドローンを管理する部門とは別のロケーションである現場にてルールどおりの利用を管理する仕組みは、十分に検討されていない。そこでドコモは、IoT認可技術を活用することで、電子的な鍵を用いてルールどおりのドローン利用を支援するシステムを開発した。これにより、ドローンを利用する企業は、現場におけるドローンを電子的な鍵で管理し、その鍵の利用ログから社内のドローン利用状況の把握を行い、不正な利用が防止できるようになった。本稿ではその提案技術を解説する。

PDF「適正なドローン利用を実現するIoT認可技術」(PDF形式:1,991KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ