クラウドオーケストレータを活用した複数Kubernetes管理

Kubernetesは元Googleの開発者によって開発され、現在、CNCFによりオープンソースとして公開されている。Kubernetesにより、ユーザはコンテナ化されたアプリケーションを、環境を問わず効率的に運用することが可能となり、昨今、先進的な企業をはじめとする多くの企業で活用されている。2018年ごろには1つのプロジェクトで複数のKubernetesクラスタを利用する企業も増えているが、一方で複数のKubernetesクラスタを管理するツールが存在していなかった。そこで、DOCOMO Innovations, Inc. では、複数Kubernetesクラスタの一元管理を可能とするクラウドオーケストレータをオープンソースとして開発した。本ソフトウェアは、現在、ドコモ社内の商用システム上ですでに活用されており、本稿ではその事例を解説する。

PDF「クラウドオーケストレータを活用した複数Kubernetes管理」(PDF形式:2,072KB)

  • Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウが開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。

このページのトップへ