他社光サービスからのきりかえ(事業者変更)

フレッツ光の設備を使った、他社光サービスからのきりかえについて、ご案内します。

きりかえおすすめポイント

POINT1立合い工事なし! POINT2工事料不要! POINT3ご自宅の電話番号がそのまま使える!POINT1立合い工事なし! POINT2工事料不要! POINT3ご自宅の電話番号がそのまま使える!
  • 事業者変更の手続きと同時に、通信速度の変更や、オプションサービスをお申込みいただいた場合、別途工事が必要となり、工事料が発生します。
  • 現在ご契約されているオプションサービスは原則、「ドコモ光/ahamo光」にてお使いになれますが、一部ご利用になれない、またはNTTとの直接契約となるものがあります。
  • NTT東日本/西日本以外の事業者が独自に提供する電話サービス(ホワイト光電話など)をご利用中の場合、電話番号が継続利用できない場合があります。

事業者変更とは

光コラボレーション事業者が提供するフレッツ光の設備を使った光サービスをご利用中のお客さまが、新たに工事を実施することなく、他の光コラボレーション事業者が提供する光サービスのご契約に変更するお手続きのことです。

工事不要でドコモ光/ahamo光へのきりかえが可能!提携プロバイダならドコモ光にきりかえ後もそのまま使える!※工事不要でドコモ光/ahamo光へのきりかえが可能!提携プロバイダならドコモ光にきりかえ後もそのまま使える!※
  • ご契約のプロバイダが「ドコモ光」と提携していなかった場合は、新たに「ドコモ光」でプロバイダをご契約いただくか、「単独タイプ」をご選びになれます。
  • 「ahamo光」へのきりかえ(事業者変更)の場合は、必ず「ahamo光」専用のプロバイダへ変更が必要となります。お客さまご自身で変更前プロバイダに工事日(切替日)をご連絡ください。変更前プロバイダでIPoE方式の廃止ができていない場合、IPv6通信の開通ができずインターネットがご利用いただけない期間が発生することがあります。
  • 「ドコモ光」の提携プロバイダはドコモ光のプロバイダをご確認ください。

手続きの流れ

STEP1事業者変更承諾番号の取得およびご契約内容の確認

お客さまが現在ご契約中の事業者にご連絡いただき、事業者変更承諾番号取得とご利用中のオプションサービスを確認してください。

NTT東日本/NTT西日本と直接契約になるオプションサービスがある場合

事業者変更承諾番号取得後、ドコモに事業者変更のお申込みいただく前までにお客さまからNTT東日本のホームページ別ウインドウが開きますNTT西日本のホームページ別ウインドウが開きますまたはお電話にて情報開示に関する同意をしていただく必要があります。

STEP2事業者変更のお申込み

Webでお申込み・ご相談

Webなら24時間お好きな時間にお申込みいただけます。

ドコモショップ/d gardenまたはお電話でお申込み

  • 「ahamo光」はWebでのみお申込み可能です。

お手続きにあたりご用意いただくもの

  1. 事業者変更承諾番号
    • 事業者変更承諾番号の有効期間は発効日を含めて15日間です。
  2. ご契約中の事業者での契約名義
  3. 契約事務手数料3,300円(税込)
    • 「ドコモ光/ahamo光」にきりかえた月の翌月に、ご利用料金とあわせてご請求させていただきます

STEP3ご利用に必要な書類などの受取

ドコモより「開通のご案内」などご利用に必要な書類を送付いたします。

「ドコモ光/ahamo光」にきりかえ

きりかえ後、ドコモよりご自宅に申込書の控えを送付いたします。

  • 現状の通信速度の変更などがあるお客さまについては工事が必要となる場合があります。

STEP4ルーターなどの接続・設定

お客さまご自身でルーター・パソコン・プロバイダなどの接続・設定をお願いいたします。

  • きりかえ前と同じプロバイダをご利用の場合は接続・設定は不要です。
  • スマホ・タブレットでルーター・プロバイダを設定する方法およびサポートサービスは充実のサポートよりご確認ください。
  • 「ahamo光」をお申込みの場合、開通工事完了の数時間~数日後、IPv4通信の開通を行うためのアプリケーションを対応ルーターへ配信します。光回線の開通工事後、速やかにお客さまご自身で対応ルーターを回線終端装置(ONU)に接続し電源を入れてください。IPv6通信に対応していないサイトについては、IPv4通信が開通するまで閲覧できません。
  • 「ahamo光」のご利用には「OCNバーチャルコネクト」に対応したルーターが必要です。ドコモが月額330円(税込)でレンタルする「OCNバーチャルコネクト」対応ルーター1をご利用いただくか、お客さまご自身で「OCNバーチャルコネクト」対応のルーターをご用意いただく必要があります。「OCNバーチャルコネクト」対応ルーターはこちらPDFをご確認ください。なお、「ドコモ光電話」(月額550円(税込))をご契約される場合は、ドコモで「OCNバーチャルコネクト」対応ルーター2をレンタルできますので、お客さまご自身で対応ルーターの用意は不要です。
  1. NTT西日本エリアではドコモから「OCNバーチャルコネクト」対応ルーターをレンタルできないため、NTT西日本へお申込みください。
  2. 「ドコモ光電話」ご契約のお客さまへレンタルする対応ルーターは、無線機能有無によりルーターの月額料金が異なります。無線LAN機能のないルーターをご希望の場合、無料です。無線LAN機能付のルーターをご希望の場合、NTT東日本エリアでは月額330円(税込)、NTT西日本エリアでは月額110円(税込)が必要です。

ご注意事項

  • 未成年によるお申込みの場合、親権者の本人確認書類および同意書、代理人によるお申込みの場合、契約者/代理人両者の本人確認書類、委任状も必要になります。
    • 未成年の方は「ahamo光」をお申込みいただけません。
  • 変更元事業者とのご契約は「ドコモ光/ahamo光」への事業者変更の工事完了をもって解約となります。解約金などの扱いの詳細については、変更元事業者へご確認ください。
  • 「ドコモ光/ahamo光」への事業者変更に伴い、NTT東日本/NTT西日本と直接契約となるオプションサービスがある場合、「ドコモ光/ahamo光」へのきりかえ日前日までにNTT東日本/NTT西日本にて提供条件などを確認していただく必要があります。「ひかり電話オフィスタイプ」「ひかり電話オフィスA(エース)」「リモートサポートサービス」のいずれかを継続利用される場合は、お申込み後にNTT東西からお客さまへお電話で留意事項などの確認を行います。「ドコモ光/ahamo光」の工事日が決定してから4営業日以内にNTT東西からの電話に出られなかった場合は「ドコモ光/ahamo光」のきりかえ工事は延期となります。
  • 「ドコモ光 10ギガ」のお申込みに伴い「プロバイダ変更(プロバイダ接続方式の変更を含みます)」が必要な場合において、工事日当日または翌日より、数時間から数日間インターネット接続の一部または全部がご利用いただけない期間が発生します。

そのほかご注意事項については事業者変更に関するご注意事項(PDF形式:260KB)PDFにてご確認ください。


  • 別ウインドウで開きます Get Adobe Acrobat Reader

    PDF形式のファイルをご覧いただくには、アドビシステムズ社から無償提供されている
    別ウインドウで開きますAdobe® Reader®プラグインが必要です。「Adobe® Acrobat®」でご覧になる場合は、バージョン10以降をご利用ください。