「防災とボランティア週間」に合わせて「iモード災害用伝言板」体験サービスを提供
− 災害時の安否確認にお役立ていただくために −


2010年1月12日

 株式会社NTTドコモ(以下、ドコモ)では、「防災とボランティア週間」に合わせ、地震等の災害が発生した場合にiモード®で安否情報の登録と確認ができる「iモード災害用伝言板」の体験サービスを実施いたします。
 体験サービスは、2010年1月15日(金曜)〜2010年1月21日(木曜)まで提供し、期間中は実際に災害が発生した場合と同様の操作でご利用いただくことができます。

 いざというときに慌てず安否情報を確認できるように、この機会にぜひご家族・ご友人の皆様でご体験ください。

 今後も、一人でも多くのお客様に災害時に役立つサービスを知っていただき、皆様の安心・安全に貢献できるよう取り組んでまいります。

 なお、体験サービスの概要については次のとおりです。


※ ドコモでは、以下の期間に「iモード災害用伝言板」の体験サービスを定期的に提供しております。

 ・毎月「1日」「15日」(午前0時〜午後11時59分)
 ・正月三が日(1月1日正午〜1月3日午後11時)
 ・防災週間
 ・防災とボランティア週間

「iモード災害用伝言板」の体験サービスの概要

1.提供期間

2010年1月15日(金曜)午前0時から2010年1月21日(木曜)午後11時59分まで

  • 注意実際に災害が発生した際には体験利用ができない場合があります。

2.利用可能エリア

●メッセージ登録可能エリア : 全国のiモードサービス利用可能エリア
●メッセージ確認可能エリア : 海外・日本国内でのiモードサービス利用可能エリア

  • 注意メッセージの登録は、iモードからのみとなります。
  • 注意登録されたメッセージについては、他社の携帯電話やPHS、パソコンからも確認いただけます。

 (日本語版)http://dengon.docomo.ne.jp/top.cgi
 (英語版) http://dengon.docomo.ne.jp/Etop.cgi

3.利用料金

無料

  • 注意他携帯電話事業者が提供する災害用伝言板サービスへのアクセスにはパケット通信料がかかります。
  • 注意国際ローミングでのアクセスにはパケット通信料がかかります。
  • 注意登録お知らせメールの送信は無料ですが、受信およびお知らせメールに対する返信にはパケット通信料がかかります。
  • 注意防災・防犯・医療メニューへのアクセスにはパケット通信料がかかります。

4.利用手順

体験サービスのため実際の運用時と表示場所が異なりますが、次の手順によりご利用いただけます。

①iMenu®⇒②お知らせ⇒③iモード災害用伝言板⇒④体験サービスのご案内⇒
⑤体験サービスへ⇒⑥メッセージの登録・確認・削除

5.その他

「iモード災害用伝言板」の利用方法などが確認できる「災害対策GUIDE BOOK」をドコモショップに配備し、お客様へ配布しております。

<災害対策GUIDE BOOK>


※「iモード」「iMenu」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

このページのトップへ