「ドコモ大和松倉の森」で森林整備活動を実施
− 地域の皆様と一緒に、114名でふるさとの森づくり −


2009年10月27日

 株式会社NTTドコモ 東北支社は、自然環境保護活動の一環として、2009年10月31日(土曜)に、宮城県黒川郡大和町の「ドコモ大和松倉の森」で森林整備活動を実施いたします。

 「ドコモ大和松倉の森」は、2003年10月に、NTTドコモグループの社員および家族の環境意識の醸成・向上を目的に設置し、NPO法人宮城県森林インストラクター協会様の協力を得て、森林整備活動を行っております。

 9回目となる今年も、事前に募集しお申込みいただいた一般参加者26名の皆様とともに、枝打ちや歩道づくりなどの森林整備活動のほか、自然観察会などを通して、身近な自然を満喫していただきます。

 日本全国に広がる「ドコモの森」は、2009年9月末までに全国43ヵ所、総面積約183ヘクタールとなりました。
 NTTドコモは今後も地域と一体となり、環境保護活動に積極的に取り組んでまいります。

 なお、詳細は以下のとおりです。



1.開催日時

 2009年10月31日(土曜)午前10時〜午後3時
 ※小雨決行
 ※雨天等の場合は2009年11月21日(土曜)に順延

2.場所

 ドコモ大和松倉の森
 (宮城県黒川郡大和町宮床字松倉地内)

3.体験内容

  ・ 森林整備活動(枝打ち、遊歩道づくり等)
  ・ 自然観察会(水生生物調査)
  ・ ネイチャークラフト(木の実と輪切り工作など)

4.参加予定者

  ・ 一般参加者:26名(募集は終了しております)
  ・ NPO法人宮城県森林インストラクター協会:25名
  ・ 宮城北部森林管理署:1名
  ・ 社員および家族等:62名                 (合計114名)

<参考>2008年の森林整備活動の模様



現地までの交通案内

  ・ 国道4号線からは、南北どちらからでも富谷町との境界、吉田川に架かる高田橋交差点(大和町シンボルタワー設置箇所、仙台方面からは左折、古川方面からは右折)を西に折れ、約2km先の交差点を左折後、約800m。(道路案内板があります)

  ・ 国道457号では、陸上自衛隊大和駐屯地から南へ約2km、宮床地区からは、北へ約2km。(道路案内板があります)
 

このページのトップへ