絵画コンクール「第8回ドコモ未来ミュージアム」および各界の著名人による体験型授業「ドコモみんなの特別授業」募集開始!


2009年6月19日

第8回「ドコモ未来ミュージアム」絵画コンクール作品募集開始

 株式会社NTTドコモは、全国の3歳以上の未就学児童から中学生までを対象にした絵画コンクール 『第8回「ドコモ未来ミュージアム」〜みんなの夢を絵にしよう。未来のアイデア大募集!〜』の 作品を、2009年9月12日(土曜)まで募集します。

 「ドコモ未来ミュージアム」は、子どもたちの明るい未来の夢を想像してみるきっかけをつくり、「未来への夢」をより大きく育てるお手伝いをしたいという思いで、2002年にスタートした絵画コンクールです。
 2006年より募集対象地域を関東・甲信越地方から全国へと広げ、3年目の昨年は、59,311点の創造力豊かな「子どもたちの夢」をご応募いただきました。

 第8回目となる本年は、「僕たち私たちの未来のくらし」をテーマに、子どもたちが将来「こうなってほしい」と思うことや「こうしたい」ということを自由な発想で絵にしていただきます。

 募集は、「未就学児童の部(幼稚園・保育園児含む)」、「小学生低学年の部(1〜3年生)」、「小学生高学年の部(4〜6年生)」「中学生の部」の4部門です。
 部門ごとに「グランプリ」(賞状・オリジナル楯、図書カード5万円分)1名様、「準グランプリ」(賞状、図書カード3万円分)2名様を選出、全国9エリアから4名様ずつ合計36名様を「エリア特別賞」に選出するほか、全部門から3名様を「審査員特別賞」として選出します。
 また、本年より、学校での授業に取り入れられつつあるCG(コンピューターグラフィック)に着目し、CG作品賞3名様を設け、CG作品賞審査員として、アートディレクター佐藤可士和氏を招聘します。
 そして、入選100名様には賞状と図書カード2千円分、佳作150名様には賞状を、さらに応募者全員に参加賞をもれなくお贈りします。
 表彰式については、入賞者とその保護者の計54組様を東京ディズニーランド®ホテルにお招きして執り行う予定としております。(NTTドコモは、「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」のオフィシャルスポンサーです。)

 作品審査は、自らの夢を実現し芸術分野にも造詣が深い写真家の浅井愼平氏、画家の城戸真亜子氏、文部科学省代表者および、CG作品賞審査を佐藤可士和氏にお願いします。作品選考は、技巧面に主眼を置かず、未来への想像力やアイデア力などの創造性を優先します。
 その他、学校/団体単位でご応募いただいた中から36団体を、「学校賞」として選出し、その中の数校では審査員の城戸真亜子さんが訪問して子どもたちとともに作品制作を行うドコモみんなの特別授業(学校賞受賞記念)を実施いたします。

各界の著名人による体験型授業「ドコモみんなの特別授業」募集開始

 NTTドコモは本年より、各界の著名人による、子どもたちの豊かな人間力を育む体験型授業として、「ドコモみんなの特別授業」を全国9ヵ所で実施いたします。
 著名人が応募当選した学校に訪れて、夢を実現していく体験やノウハウ、コミュニケーション能力を育むオリジナルのプログラムを実施いたします。講師の顔ぶれは、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎氏、プラネタリウム・クリエイターの大平貴之氏、書道家の武田双雲氏です。
 募集は、ドコモみんなの特別授業サイトより、小学校・中学校などの団体での応募に限ります。

葉加瀬太郎氏
ヴァイオリニスト
葉加瀬 太郎 氏

大平貴之氏
プラネタリウム・クリエイター
大平 貴之 氏

武田双雲氏
書道家
武田 双雲 氏


※ 各講師のプロフィールについては、「ドコモみんなの特別授業」ホームページをご参照ください。

応募のお問い合わせ先

「ドコモキッズイベント」事務局係
フリーダイヤル 0120-353-648 (土曜・日曜・祝日を除く午前10時〜午後6時)
※ 携帯電話・PHSからもご利用になれます。
FAX 03-3545-5736
※ 詳しくは、応募要項をご参照願います。

※ 「iモード」は株式会社NTTドコモの登録商標です。


このページのトップへ