ドコモ四国支社の携帯電話契約数が180万契約を突破


2010年1月8日

 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ 四国支社(以下ドコモ)は、四国地域における携帯電話契約数が2009年12月末で180万契約を突破いたしました。
四国地域におけるドコモの携帯電話は1984年3月の自動車電話サービス開始以来、お客様満足度の向上を目指して、エリアの拡充及び通信品質の向上、お客様のご利用しやすい料金・割引サービスの提供、アフターサービスの充実、新たなサービスの提供、端末ラインアップの充実などに取組んできた結果、このたび180万契約突破となりました。

 これからも商品・エリア・料金・サービスを充実させ、また、「ケータイ安全教室」などの安心安全に携帯電話をご利用いただくための取り組み、キャラバンカー「どこでもドコモ1号」の出前営業活動等、今後更に多くのお客様にご満足いただけるよう努めてまいります。

 なお、四国における携帯電話契約数180万契約突破までの経緯は、以下のとおりです。

年月 携帯電話契約数
1984年3月 サービス開始
1995年12月 10万契約突破
1997年11月 50万契約突破
2000年2月 100万契約突破
2003年9月 150万契約突破
2005年3月 160万契約突破
2006年6月 170万契約突破
2009年12月 180万契約突破

参考

●四国県別の契約数(2009年12月末)

  香川県 愛媛県 高知県 徳島県
携帯電話契約数 507,300 602,600 328,300 363,100
  • 注意十単位で四捨五入

●四国地域におけるドコモ契約シェア(2009年12月末)

契約数 契約シェア
1,801,300 59.0%
  • 注意契約シェアは電気通信事業者協会(TCA)公表数値より算出

このページのトップへ