「ケータイ安全教室」四国での受講者が10万人を突破


2009年7月24日

 株式会社NTTドコモ 四国支社が2005年11月から実施している「ケータイ安全教室」の受講者数が、2009年7月17日(金曜)に10万人を突破いたしました。

 この「ケータイ安全教室」は、学校や家庭で携帯電話の「安心・安全な使い方」や「使用方法に関するモラル・マナー」が大きな関心ごとになってきているなか、学校等教育機関と協力し、子どもたちに携帯電話のプラス面・マイナス面の両方を理解していただき、トラブルに巻き込まれないための情報モラル教育を目的として開催するものです。

 NTTドコモでは、これからもより健全な青少年の育成に取り組んでまいります。


このページのトップへ