「ドコモ柏原ふれあいの森」の森林整備活動を実施


2009年4月20日

 株式会社NTTドコモ 四国支社では、4月25日(土曜)午前10時から、「ドコモ柏原ふれあいの森」(綾歌郡綾川町)で森林整備活動を実施します。

 これは、自然環境保護活動の一環として、2001年3月から同地で実施しているもので、今年度1回目となるものです。

 今後も、ドコモ四国支社では地球環境保護活動に対し、機会をとらえ積極的に取り組んでまいりたいと考えております。

実施概要等

1. 実施日時
2009年4月25日(土曜) 午前10時〜正午

注意天候等の理由により、中止となる場合があります。

2. 実施場所
綾歌郡綾川町枌所東字樫原国有林44林班ろ小班 (下記 概略地図参照)
3. 整備面積
国有林 3.12ヘクタール
4. 作業内容
下草刈り・清掃作業等
5. 作業実施者(予定)
ドコモ四国支社及びグループ社員・家族等  31名

ドコモの森の実施目的

 「ドコモの森」森林整備活動は、ドコモグループで制定した「ドコモ地球環境憲章」の基本方針の具体策として実施しており、1999年5月15日、ドコモ中国(現中国支社)の山口県から始まり、地球温暖化防止の観点から、京都議定書第一フェーズ終了である2012年までに全国47都道府県すべてに「ドコモの森」を設置する予定で進めるドコモグループ全体の取り組みです。

 地球温暖化の対策に有効とされるCO2削減をはじめ、地域社会との共生、社員の環境問題への意識向上を目的に、全国各地のドコモ社員自身の手で植樹等を行う緑化プロジェクトとして実施しています。

 四国では全国で3番目となる2001年3月に香川県綾歌郡綾川町柏原渓谷にて「ドコモ柏原ふれあいの森」を開設。2003年11月には高知県に「ドコモ四国土佐・いの 元気の森」設置で四国4県全てにドコモの森を開設しました。

 現在はドコモ社員やその家族、地域の方々とのふれあいの場として活用するとともに、地域との協働による森林整備活動を展開しています。

「ドコモ四国の森」森林整備活動

 地元自治体および地元ボランティア団体等の協力を得て森林づくりを行うもので、今後長期に渡り、ドコモ四国支社グループ社員による植樹や森林整備活動等を実施します。

●ドコモ四国の森 開設状況

県名 森の名称 開設月日 場所 森の面積 
香川 ドコモ
 柏原ふれあいの森
2001年3月10日 綾歌郡綾川町枌所東字樫原
 国有林44林班ろ小班
国有林
3.12ヘクタール
徳島 ドコモ四国
 阿波竜王の森
2001年11月17日 美馬市美馬町字入倉813-45 市有林
2ヘクタール
愛媛 ドコモ四国
 伊予星流の森
2002年10月26日 上浮穴郡久万高原町直瀬乙1438-1 町有林
2.5ヘクタール
高知 ドコモ四国
 土佐・いの 元気の森
2003年11月8日 吾川郡いの町大字波川
 シウイモツ2606-3ホカ10
町有林
2.98ヘクタール

ドコモ柏原ふれあいの森概略地図

ドコモ柏原ふれあいの森概略地図"

このページのトップへ