【お詫び】Vライブご利用時の一部視聴できない事象の発生について


2009年1月13日

平素はNTTドコモのサービス・商品をご利用いただき、誠にありがとうございます。

テレビ電話機能を利用した映像配信サービス「Vライブ」につきまして、本サービス用サーバーのハードウェア不具合により、一部視聴できない状態にも関わらず課金される事象が発生していたことが判明したことから、対象となるお客様へ料金を返還させていただきます。

1.事象概要
(1)発生事象
Vライブサーバーのハードウェア不具合により、Vライブの視聴が数百回に1回程度行えない事象が発生しており、テレビ電話として正常に接続しておりましたが、映像配信が正常に行えておりませんでした。

(2)事象発生期間
2007年9月20日(木曜)〜2008年7月3日(木曜)
※システム改善は2008年7月3日(木曜)に実施しており、再発はしておりません。

2.料金の返還について
(1)本事象の対象と特定できたお客様 〔2008年4月13日(日曜)〜2008年7月3日(木曜)発生分〕
利用記録に基づき対象となるお客さまを特定し、2009年1月請求分(12月ご利用分)のご請求金額から対象となる
通信料金を減額することで返還するとともに、請求書のお知らせ欄にてご案内させていただきます。
なお、既にドコモの携帯電話を解約されているお客さまについては、ドコモより個別にご案内させていただきます。
(2)上記以外のお客様 〔2007年9月20日(木曜)〜2008年4月12日(土曜)発生分〕
利用記録が保存されていないため、お客様からお申し出いただいた上で、ご利用状況等を確認の上、対象となる通信
料金を返還させていただきます。
確認ができ次第、翌月以降のご請求金額から減算することで返還させていただきます。

3.お問い合わせ先
『ドコモ インフォメーションセンター』
【電話番号】ドコモの携帯からの場合 : 151(無料)
一般電話などからの場合 : 0120-800-000
【受付時間】受付時間 : 午前9時〜午後8時

お客様にはご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、今後ともドコモのサービス・商品をご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

このページのトップへ