中国地域の「スマホ・ケータイ安全教室」実施回数が
累計3,000回を突破します

〜2005年の開始から10年目の節目で、受講者も46万7千人を突破します〜


2015年6月26日

 株式会社NTTドコモ中国支社が実施している、携帯電話を使う際のマナーやトラブルへの対処方法を啓発する「スマホ・ケータイ安全教室」の中国地域における実施回数が、7月3日(金曜)に累計3,000回、受講者数は累計46万7千人を突破します。

 ドコモ中国支社では、2005年から同教室を実施しており、現在、「入門編」 「応用編」 「保護者・教員編」 「シニア編(講義型)」 「シニア編(操作型)」を用意し、ご要望いただいた小学校・中学校・高等学校 および地域コミュニティなどの団体に講師を派遣しています。
 近年は毎年約400回の開催を重ね、このたび10年目の節目に3,000回を突破します。

 ドコモは、お客様の生活をより便利で豊かにする「スマートライフのパートナー」として、全てのお客様が安心・安全に携帯電話をご利用いただけるよう啓発活動に取組んでまいります。


「スマホ・ケータイ安全教室」の実施状況(2015年7月3日の開催予定分まで)

1.中国地域の実施回数 (3,000回)
  2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 累計
広島県 9 17 22 66 119 94 103 104 135 145 30 844
岡山県 2 2 2 33 131 124 112 92 95 68 31 692
山口県 1 31 19 69 135 124 157 124 131 162 62 1,015
島根県 1 4 7 23 41 34 65 43 35 35 21 309
鳥取県 2 4 9 28 25 29 17 10 8 6 2 140
15 58 59 219 451 405 454 373 404 416 146 3,000

注意全国での実施回数は5月末時点で4万9千回を突破しました。

2.中国地域の受講人数 (467,312人)
  2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 累計
広島県 568 3,651 2,495 11,233 20,025 17,572 15,980 13.771 15.835 26,852 7,385 135,367
岡山県 640 518 128 4,310 17,795 18,929 21,095 16,114 18,651 14,218 8,257 120,655
山口県 102 3,995 2,963 10,155 17,625 16,348 23,541 19,218 17,109 24,898 12,518 148,472
島根県 397 621 1,154 2,265 6,653 3,502 8,912 7,497 4,982 5,480 3,454 44,917
鳥取県 56 270 1,600 2,503 2,673 1,760 3,075 1,957 1,410 1,782 815 17,901
1,763 9,055 8,340 30,466 64,771 58,111 72,603 58,557 57,987 73,230 32,429 467,312

注意 全国での受講人数は5月末時点で730万人を突破しました。

グラフ

■スマホ・ケータイ安全教室の様子

ケータイ安全教室の様子
入門編(小学生向け)

ケータイ安全教室の様子
保護者・教員編


スマホ・ケータイ安全教室の主な内容

  入門編(主に小学校高学年・中学生向け) 応用編(中学生・高校生向け)
教室概要 自分にも起こり得る身近なトラブルについての気づき、スマートフォン・携帯電話を安全に使うためにはルールとマナーを守ることが必要であることをアニメーションまたはスライドを使用して説明 スマートフォンを中心に、トラブルを未然に防ぐための知識や心がまえを学んでいただくとともに、具体的な事例をスライドで紹介しながら説明
主な
教室内容
・スマホ・ケータイで広がる世界
・インターネットってどんなもの?
・気をつけよう!情報発信
・姿の見えない人、知らない人とのやりとり
・スマホ・ケータイを使ったやりとり
・インターネットでの危険から自分を守ろう
・使い方にも注意しよう
・スマホ・ケータイで広がる世界
・インターネットの特徴
・インターネットへの情報発信・公開
・インターネット上での交流
・スマホ越しのコミュニケーション
・トラブルにあわないために〜フィルタリングサービス・セキュリティ対策〜
・モラルをもって正しく使う
     
  保護者・教員編 シニア編(講義型、操作型)
教室概要 子どもたちを守る術、子どもたちが上手にスマートフォンや携帯電話を使えるようになるために、どのようなことに注意すべきかを具体的な事例をスライドで紹介しながら説明 振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策および自然災害や日常における様々なトラブルなどから身を守るためのポイントを説明
主な
教室内容
・スマートフォンをめぐる最新事情
・求められるインターネット活用能力
・インターネットの特徴とリスク
・トラブル事例〜コミュニケーションのトラブル・誘い出し・軽率な情報発信・思わぬ情報流出・権利侵害〜
・子どもをトラブルから守るために〜周囲の大人が知っておきたいこと・求められること〜
・節度あるスマートフォン利用
・災害時のケータイ活用法
・公共の場でのルールとマナー
・スマホとケータイそれぞれの主な特徴
・料金について知っておきましょう
・大切な個人情報が入っています
・紛失した時は
・スマートフォンが熱くなったら
・スマートフォンを充電するときの注意
・災害時には?
・特殊詐欺被害に遭わないための注意点
・トラブルに巻き込まれないための対策
・スマートフォン情報セキュリティ3か条

◆ドコモから学校等に講師を派遣する約50分の出張授業方式です。費用は一切かかりません。
◆お申込み対象
 中国地域5県の小・中学校、高等学校および各種団体など。
◆お申込み方法
   https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/safety/educational/delivery_class/index.html#p03
◆お問い合わせ先
 NTTドコモ「スマホ・ケータイ安全教室事務局」
 電話:0120-707-360 (午前10時〜午後5時 注意土・日・祝・年末年始を除く)

このページのトップへ