ドコモ中国支社「ケータイ安全教室」の
実施回数が累計1,500回を突破

〜 受講者人数も累計20万人を突破 〜


2011年12月2日

 株式会社NTTドコモ中国支社の、携帯電話を使う際のマナーやトラブルへの対処方法を啓発する「ケータイ安全教室」の実施回数が10月21日(金曜)に累計1,500回を突破しました。

 ドコモ中国支社では、2005年から「ケータイ安全教室」を実施しており、現在、「入門編」「応用編」「保護者・教員編」「シニア編」「特別支援学校編」の5つのメニューを用意し、ご要望いただいた小学校・中学校・高等学校および地域コミュニティなどの団体に講師を派遣しています。

 「入門編」「応用編」では主に小学校高学年から高校生を対象とし、フィルタリングサービスの必要性、基本的なマナーやルール、迷惑メールの具体的事例と対策や、ブログや掲示板などでの誹謗中傷、使いすぎや深夜利用に関する注意喚起など、子どもたちが携帯電話を正しく使い、円滑なコミュニケーションができることを目指しています。
 「保護者・教員編」では、子どもたちがどのように携帯電話を使っているのか、統計データなどを参考に子どもと携帯電話の実態、悪質なトラブルの手口やその対処方法を具体的に紹介し、子どもたちが携帯電話を使う際にどのような危険にさらされるのかをご理解いただける内容です。また、家庭でのルールづくりの重要性をお伝えし、成長段階に応じてルールを定期的に見直すことを推奨しています。
 「シニア編」では、振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策、自然災害時に有効な災害用伝言板の使い方等を説明しています。

【ケータイ安全教室の様子】
ケータイ安全教室の様子
 ドコモ中国支社はこれからも全てのお客様の安心・安全なモバイル社会の実現に向けた啓発活動、社会的な課題の解決に真摯に取組んでまいります。

ドコモ中国支社「ケータイ安全教室」の実施状況(2011年10月末現在)

1.中国地域の実施回数(回)
  2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 累計
広島県 9 17 22 66 119 94 71 398
岡山県 2 2 2 33 131 124 83 377
山口県 1 31 19 69 135 124 97 476
島根県 1 4 7 23 41 34 44 154
鳥取県 2 4 9 28 25 29 16 113
15 58 59 219 451 405 311 1,518

注意全国での実施回数は10月末時点で24,900回を突破しました。

2.中国地域の受講人数(人)
  2005年度 2006年度 2007年度 2008年度 2009年度 2010年度 2011年度 累計
広島県 568 3,651 2,495 11,233 20,025 17,572 11,615 67,159
岡山県 640 518 128 4,310 17,795 18,929 17,945 60,265
山口県 102 3,995 2,963 10,155 17,625 16,348 16,447 67,635
島根県 397 621 1,154 2,265 6,653 3,502 6,942 21,534
鳥取県 56 270 1,600 2,503 2,673 1,760 3,060 11,922
1,763 9,055 8,340 30,466 64,771 58,111 56,009 228,515

注意 全国での受講人数は10月末時点で378万人を突破しました。

グラフ

ケータイ安全教室の内容

  入門編(主に小学校高学年・中学生向け) 応用編(中学生・高校生向け)
教室概要 ケータイをこれから持つ際の参考として、または持ち始めの頃のケータイの安心・安全な使い方、使う上での基本的なルールやマナーについて、アニメーションまたはスライドを使用して説明 ケータイを使い慣れてきた頃のケータイの安心・安全な使い方、使う上でのルールやマナー、ネットコミュニケーションや個人情報漏洩など、被害者と加害者、それぞれの観点で具体的な事例をスライドで紹介しながら説明
主な教室内容 ・フィルタリングサービスの説明
・ケータイでできること
・公共の場でのルール、マナーの説明
・インターネット上の掲示板などの誹謗中傷の注意、個人情報の取り扱いの注意
・迷惑メール事例及び対処法
など
・フィルタリングサービスの説明
・迷惑メールの具体的事例及び対処法
・サイトを通じた出会い、ブログ、掲示板などの誹謗中傷の注意、個人情報の取り扱いの注意
・違法ダウンロードを含む著作権、肖像権に関する注意
など
     
  保護者・教員編 シニア編
教室概要 「子どもを守る」という観点から「子どもとネット社会」の現状をご理解いただき、保護者や指導者としてどのように子どもたちに指導すべきか、具体的な事例をスライドで紹介しながら説明。 振り込め詐欺などの犯罪やトラブルに巻き込まれないようにするための対策および自然災害や日常における様々なトラブルなどから身を守るためのポイントを説明。
主な教室内容 ・フィルタリングサービスの説明
・子どもとケータイの実態
・サイトを通じた出会い、ブログ、掲示板などの誹謗中傷の注意、個人情報の取り扱いの注意、ネット社会でのルール、違法ダウンロードを含む著作権、肖像権に関する説明
・子どもたちにケータイ電話を持たせる際の注意事項(家庭でのルール作り)
など
・被害者にならないため、トラブルに巻き込まれないための対策(詐欺関連)
・身を守るための対策
・災害用伝言板
・緊急速報「エリアメール」
・使いすぎの対策
など

◆ドコモから学校等に講師を派遣する約50分の出張授業方式です。費用は一切かかりません。
 なお、学校の先生などが自ら「ケータイ安全教室」を開催していただくツールとして、映像教材を作成し、ご要望いただいた学校等に無料で提供しております。
◆お申込み対象
 中国地域5県の小・中学校、高等学校および各種団体など。
◆お申込み方法
   https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/csr/safety/educational/delivery_class/index.html#p03
◆お問い合わせ先
 事務局:NTTドコモ「スマホ・ケータイ安全教室事務局」
 電話:0120-707-360(午前10時〜午後5時 注意土・日・祝・年末年始を除く)

このページのトップへ