防災の日に中国地方で12自治体が緊急速報「エリアメール」を導入

− 岡山県、島根県では県内で初 −


2011年9月1日

 株式会社NTTドコモ 中国支社は、災害・避難情報などの配信が可能である『緊急速報「エリアメール®」(災害・避難情報)』(以下、エリアメール)を、2011年9月1日(木曜)より、中国地方12自治体に導入いただくこととなりました。

 これにより、中国地方では22自治体が導入となりました。

 エリアメールは国・地方公共団体からの災害・避難情報などを、回線混雑の影響を受けずに配信対象エリア内に一斉配信することができます。また、エリアメールを受信するお客様は事前申し込み不要、月額使用料、通信料など全て無料で利用することができます。

 今回の導入で、各自治体からの台風や洪水などの自然災害情報やそれに伴う避難情報など、安全に関わる様々な情報が、住民の方および観光客や通勤・通学者などの一時滞在者の方に向けて、一斉にメール配信されます。

 ドコモはモバイルを核とした「総合サービス企業」を目指し、今後もお客様の安心・安全に貢献できるサービスを検討し、取組んでまいります。

■2011年9月1日(木曜)より導入する自治体
県名 自治体
岡山県注意 岡山市、倉敷市、津山市、小田郡矢掛町
山口県 山口市、下松市、光市
島根県注意 雲南市
鳥取県 倉吉市、境港市、東伯郡北栄町、西伯郡大山町
注意岡山県と島根県では県内で初導入となります。

* 「エリアメール」は株式会社NTTドコモの登録商標です。

注意エリアメールの詳細はコチラ
エリアメール

このページのトップへ