「ケータイ安全教室」による安心・安全への取組みが
平成23年度中国総合通信局長表彰を受賞


2011年6月16日

 株式会社NTTドコモ中国支社は、この度、中国総合通信局(局長:吉武 洋一郎)が実施する平成23年度「電波の日・情報通信月間」を記念した表彰において、中国総合通信局長表彰を受賞いたしました。

 本表彰は、中国総合通信局が、「電波の日」と「情報通信月間」を記念して実施する、電波利用および情報通信の発展に貢献した個人および団体を毎年表彰するもので、今回、多年にわたり「ケータイ安全教室」を積極的に開催し、ネット社会における青少年の安心・安全の確保と健全な育成に取組んできたことが評価され、受賞となりました。

 なお、本表彰を記念し開催される、中国情報通信懇談会(会長:山下 隆)主催の記念講演会にて、受賞となった取り組みについて以下のとおり講演いたします。

1.講演者 執行役員中国支社長 井手 明子
2.講演日時 2011年7月5日(火曜) 午後4時〜午後4時30分(予定)
3.会場 鯉城会館5F サファイアの間
(広島市中区大手町1-5-3 TEL 082-245-2322)
4.タイトル 「ケータイ安全教室の取組みについて」
※講演の中で、インストラクターによるケータイ安全教室の実演もいたします。

また、表彰内容の詳細については、中国総合通信局のホームページをご覧ください。
(別ウインドウが開きます)http://www.soumu.go.jp/soutsu/chugoku/

このページのトップへ