「ドコモ 徳地滑松の森」森林整備活動を実施


2008年7月18日

 NTTドコモ 中国支社(広島市中区 支社長:井手 明子)では、自然環境保護活動の一環として、「ドコモ 徳地滑松の森」森林整備活動を実施いたします。
 「ドコモの森」森林整備活動は、NTTドコモグループの自然環境保護活動として全国的に実施しているものです。「徳地滑松の森」は1999年5月に「ドコモの森」第1号として設置され、中国地域では2002年11月の広島県「安芸野呂の森」、2004年11月の岡山県「美作の森」、2008年5月「とっとり伯耆の森」と取組みを開始しております。
 「ドコモの森」は、今後もドコモグループ従業員と家族によるボランティア活動として、植樹・下刈りなどの森林整備活動を行なってまいります。
 なお、この度の活動概要は次のとおりです。

1.実施日時: 2008年7月26日(土) 10:00〜13:00
【スケジュール】
10:00〜 ・開催挨拶および作業説明
10:20〜 ・下刈りおよび植栽木間伐など森林整備活動
なお、当日の状況により若干スケジュールが前後することがあります。
2.場所: 山口県佐波郡徳地町滑山 山口県滑山国有林内
3.面積: 2.8ヘクタール
4.作業内容: 下刈り・植栽木間伐
5.作業実施者: NTTドコモグループ社員など 30名程度
注意中国支社長の井手も参加いたします。


<参考>「ドコモの森」森林整備活動について


1.「ドコモの森」

NTTドコモは、1999年から自然環境保護活動の一環として、「ドコモの森」づくりを推進しております。「ドコモの森」は、林野庁の「法人の森林」制度と社団法人国土緑化推進機構の「緑の募金」制度などを活用し、全国38ヵ所、総面積約173ヘクタール(ha)となりました。これは野球場(グランド面積1.3ha)の約133個分に相当します。(2008年5月31日現在)
今後は、地球温暖化防止の観点から計画を早め、京都議定書第一フェーズ終了である2012年までに全国47都道府県すべてに「ドコモの森」を設置する予定です。


2.ドコモ中国支社における「ドコモの森」の取組み

開設年月 場所 面積
1999年 5月 「ドコモ徳地滑松の森」      山口県滑山国有林 2.80ヘクタール
2002年11月 「ドコモ中国安芸野呂の森」   広島県野路山国有林 1.85ヘクタール
2004年11月 「ドコモ美作の森」         岡山県中山国有林 2.40ヘクタール
2008年 5月 「ドコモとっとり伯耆の森」    鳥取県伯耆町 2.80ヘクタール

このページのトップへ