雪山に広がる蔵王の樹氷原
雪山に広がる蔵王の樹氷原
2月 february
2

遠隔作業支援システムで
つなぐ企業の技術

山形市/山形県

About

#01

感染症の影響で技術指導者を
招くことが困難に

山形県にある「株式会社サニックス」は、自動車総合サービス業として、車体製作、車両整備、鈑金塗装、特殊機械整備などを手がける企業です。環境省のCO2削減実証事業に採択され、ガソリンやディーゼルで走るトラックを、EV(電動)トラックに改造する作業を行うことになりました。同社はEV化の経験がなかったため、東京都と神奈川県の支援会社の技術者を招き、技術指導を受ける予定にしていましたが、コロナ禍の影響で困難な状況に。何かよい方法はないかと探されていました。

#02

使いやすく、
安全な遠隔作業支援システムを

技術者の方を招かずとも、支援をしてもらえる方法として辿り着いたのが、「遠隔作業支援システム」です。そのなかでも一番使いやすそうだと感じた「AceReal® for docomo」を採用いただきました。現場の作業者は、遠隔地の支援者からリアルタイムで音声による指示や、スマートグラスに映し出されるマニュアルや写真・解説動画を見ることができ、直接指導と遜色のない高度な技術支援が受けられるようになりました。

Solution

#01

AceReal® for docomo

5G×ARスマートグラスで遠隔から作業現場をリアルタイムでリモート支援するサービスです。ARスマートグラス搭載カメラから送信された映像を、オフィスやご自宅にあるパソコン画面に表示して、作業者の視界を共有します。AceReal® OneというARスマートグラスにマニュアルや写真・解説動画が映し出されることに加え、カメラとマイクを通して遠隔地の支援者からリアルタイムで指示も受けることができます。

#02

協創のカタチ

#03

SDGsへの取組み

働きがいも経済成長も