PaddyWatch 水稲向け水管理支援システム

「PaddyWatch 水稲向け水管理支援システム」はFOMA(3G)通信利用の為、2026年3月末以降はご利用いただけなくなります。
また、2020年3月31日(火曜)をもちまして弊社からの新規申込み受付を終了しました。
※LTE(4G)版の後継機種につきましては、発売時期未定です。

「PaddyWatch 水稲向け水管理支援システム」とは

圃場の水位・水温を測定し、タブレットやスマートフォンなどを使って遠隔地から圃場の状況を確認できるサービスです。緊急時(水位や水温などが設定した閾値から外れた時)にはメールでお知らせします。

「PaddyWatch 水稲向け水管理支援システム」とは「PaddyWatch 水稲向け水管理支援システム」とは

こんな法人のお客さまにオススメ

  • 圃場の見回りにかかっている時間を短縮したい農家さま
  • 効率的な水田管理を実現したい農家さま

POINTサービスのポイント

電源不要

市販乾電池で田植えから収穫まで、1シーズン稼働できます。

設置が簡単

特別な工事は不要で、すぐにご利用になれます。

メールでお知らせ

設定された水位や水温の閾値を越えるとアラートメールが届きます。

いつでもどこでも確認

専用アプリがあるので、スマートフォンやタブレットで簡単に遠隔地の圃場の状態を確認できます。

導入メリット

  • 専業農家・兼業農家の水田管理において、省電力・コスト削減を実現。
  • 労力の効率化ができるため、空いた時間を他の作業へ振り分け可能。
  • 農薬・肥料の効率散布が可能になり、経費削減へ。
  • ロス率削減で収穫アップ。病害虫・雑草対策、高温障がい対策に。

ご利用料金

2020年3月31日をもちまして機器の新規販売を終了しました。
機器をお持ちの場合、利用申込いただく事でFOMA(3G)サービスが終了するまで(2026年3月末まで)ご利用いただけます。
利用申込は、ベジタリア社ホームページの「別ウインドウが開きます利用申込の流れ」をご確認ください。

マニュアル動画

「PaddyWatch」機器設置方法&アプリ初期設定の説明

  • 本動画の水田センサは旧型です。現在発売の水田センサで取得できるデータは水位・水温です(他のセンサデータはオプションとなります。)。

導入事例

  • 高知県本山町様

    動画動画

    農林水産一次産業四国1,001名以上

    「PaddyWatch」でブランド米の品質アップ

  • GREEN GIFT様

    動画動画

    農林水産一次産業関東甲信越1名~50名

    「PaddyWatch」で、田んぼの見回り代行システムで水田管理を効率化
    ~スマート農業の実現に貢献~



お問い合わせ

メールでのお問い合わせ(ドコモ営農商材担当)

このページのトップへ